福岡市博多区・南区・中央区・春日市の外壁塗装・屋根塗装リフォームリノベーションなら福岡市南区五十川の「想いを形に工房 福岡」にお任せ下さい!

みなさん、こんにちは。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。
今日は浴室の天窓交換の様子をアップします。

この天窓。良く雨漏りをする箇所なんです。
コーキングの劣化などが考えられます。
最近の天窓は性能が良くなっているみたいで雨漏りの可能性はかなり減ったよですが
私の経験では天窓は雨漏りすると思っています。

今回はリフォーム工事を受注したお宅でしたのでこのお宅にお住まいの方は天窓から雨漏りをしていると言うことに気が付いていませんでした。この天窓はお風呂なので余計に気づきませんよね!
何となく強い雨の日に洗面室のクロスが濡れていたことはあったとか
仰っていました。
お風呂の中に雨水が多少漏れてきても中々気づきませんよね~
実際の写真です。


この窓は少しヒビが入っていたためにガラス交換をしましたが天窓から雨漏りしているからと言っても必ずしもガラスの交換をしなくても良いこともあります!

ヒビが入っていたので「熱割れ」と言う事で火災保険を利用しようと施主さんと話して火災保険の申請を行いました。
むやみやたらに火災保険を使っている業者さんとは違うので妥協性をもって申請しました。
火災保険も経年劣化として判断されると保険金がおりないのと見積の内容によっても保険金額が変わって来ます。
そうそう。保険会社によっても違いますね~
たまにビックリするくらい厳しい保険金額を出してくる保険会社がありますね~

↑これが施工前です。

↓これが施工開始の状態です。先ずは、コーキングを剥がします。
剥がしたらこの枠を取ります。
築30年ほどの住宅ですのでビスが中々取れない。

そしたらビスを取った穴から水が勢いよく出てきました!

写真を見て頂いたらわかる通り結構な勢いで出てきました。
これなら雨漏りするよね~
そんな感じです。

やっとで天窓を撤去しました。
今回は屋根の勾配がゆるかったので足場は掛けませんでしたがもう少し勾配がきつかったら
足場を掛けての作業になるので費用が高くなるんですよね~
1メートル角で結構大きなガラスです。足場を掛けてないので2階の腰高窓から搬出しました。

新しいガラスをはめてコーキングして行きます。左の写真は「泥棒?」そんな感じの写真を盗撮しました(笑)。


これで完成となります。
ガラスが割れてなかったらコーキングの打ち直しのなどの補修で雨漏りを止めることは出来るので費用が安くなります。
けど、今回は割れていてくれたので保険で交換できたので手出しはなし。で終わりました。
火災保険様!ありがとうございました(笑)

今日も最後までお付き合い頂き心から感謝申し上げます。

福岡市博多区・南区・中央区・春日市の外壁塗装・屋根塗装リフォームリノベーションなら福岡市南区五十川の「想いを形に工房 福岡」にお任せ下さい!

お家や集合住宅の壁の塗替えや屋根の塗替えは地域一番店の「想いを形に工房」へお任せ下さい。

トイレの入替・キッチンの入替・ユニットバスの入替などちょっとした
リフォームがありましたら「想いを形に工房 福岡」へお気軽にご相談下さい。

こどもみらい住宅支援事業のことなら想いを形に工房までお問合せ下さい。

補助金や助成金のことなど、どなんことでもお気軽に「想いを形に工房」にご相談下さい。

中古住宅や中古マンションのご相談も想いを形に工房へお気軽にご相談下さい。