福岡市博多区・南区・中央区・春日市のリフォーム・リノベーションのことなら

福岡市博多区竹下の「想いを形に工房」にお任せ下さい!

みなさん、こんにちは。

今日もブログを読んでいただき心から感謝申し上げます。

本日は、給湯器についてお話していきます!!!

給湯器には、【←壁掛けタイプ】と【→据え置きタイプ】

こちらの2種類があります!

まずは、メリット、デメリットから説明していきます。

【壁掛けタイプ】

◎メリット

下方のスペースが空くので空間を有効活用できる

・煙突に触れにくいのでやけどの危険性が低い

・燃焼音が小さい

コンパクトなので故障時の修理がしやすい

×デメリット

給湯器の上部分の清掃がしにくい

・かがんだ時に頭を打つ可能性がある

水質が悪い時に機械に負担がかかる

【据え置きタイプ】

◎メリット

貯湯機能が付いているタイプがある

給湯器の上部の清掃がしやすい

×デメリット

・サイズが大きいので場所をとる

煙突が低い位置になるのでやけどの危険性がある

故障時に運び出しが難しく、即日修理ができない可能性がある

貯湯機能があるのは、据え置きタイプのみです。井戸水や地下水は水質が良くないので寿命を縮めてしまう可能性があります。               このような場合は、据え置きタイプ一択になるでしょう!

出荷台数でいうと【壁掛けタイプ】の方が人気があります!         金額や寿命に大きな差はありませんので、お客様の好み、ライフスタイルに合わせて選ぶことをおススメします!!!

寿命は、10年~15年ですが早い場合は7.8年で故障することもあります。   メーカーで定められている設計標準使用期間(標準的な使用条件の下で安全上支障なく使用できる期間)は10年と設定されています。

給湯器は、生活の中でなくてはならない部分でありながら、あまり気に掛けない部分でもありますよね!これを機に使用期間など確認してみてはいかがでしょうか??

今日も最後までお読みいただき感謝、感謝です!!

明日もよろしくお願いいたします。

福岡市博多区・南区・中央区・春日市のリフォーム・リノベーションのことなら

福岡市博多区竹下の「想いを形に工房」へ。

ドアノブ交換・蛇口の交換・照明の交換・網戸の張替などのちょっとした事で
お困りの事がありましたら「想いを形に工房」へお気軽にご相談下さい。

トイレの入替・キッチンの入替・ユニットバスの入替などちょっとした
リフォームがありましたら「想いを形に工房」へお気軽にご相談下さい。

戸建ての外壁塗装や屋根塗装工事がありましたら「想いを形に工房」へお気軽にご相談下さい。