福岡市博多区・南区・中央区・春日市のリフォームリノベーションなら

福岡市南区五十川の「想いを形に工房 福岡」にお任せ下さい!

みなさん、こんにちは。

今日もブログを読んでいただき心から感謝申し上げます。

今日は、壁や屋根の塗装をしている現場の内装のリフォームを紹介しますよ~

このお宅は壁や屋根の塗装とウッドデッキのやり替えと内装のリフォームのご依頼を頂きました。

内装のリフォームはフローリングの上貼り、住宅設備(キッチン、ユニットバス、洗面化粧台、

トイレが2台、1階の建具の入替、マドリモ、窓枠にダイノックシート上貼り、クロスの貼替、

クッションフロアの上貼りなどなど。ボリューム的には結構あります。

有難いばかりです。

今日は施工前からご紹介します。

これが解体後に大工さんが造作している所です。

壁がなくなっていますのでリビングが見えていますね~

シューズボックスを撤去してこの右の写真は玄関を一部解体して奥に間仕切り壁を造作して

シューズインクローゼットを造作しました。

当面はベビーカーを押してそのままクローゼットへ行けるようにしました。

こちらは洗面室です。洗面台の入替と建具の入替。

解体したら下記のようになりました。

ちょっと変わった洗面台でしたね~

建具と階段が干渉していて解体するのも結構大変でした!

上のビフォーと下のアフターの違いが凄すぎますね~

次はユニットバスです。

いとも簡単に解体してもらって。

このユニットバスの換気扇は2室換気と言って浴室に親機があり洗面台に配管を伸ばし

吸い込みます。そのダクト配管が降りてきています。

今度はTOTO社製の浴室暖房乾燥機付きのユニットバスです。

解体後は綺麗に掃除をして帰られました。いつもお世話になっている解体屋さんですが

しっかりと掃除をして帰られるので気持ちがいいんです。

次は2階のトイレです。

見事に持って行ってしまいました(笑)

続いてはキッチンです。

解体前です。モダンなキッチンですよね~

ガスオーブンも付いていました。

そして解体写真を撮り忘れてしまったようで設備屋さんが既に先行配管を行った写真です。

ピンクの配管が給湯で青が給水です。

ピンクの配管が2本ありますよね~

一本は食洗器用です。ちょっと見えにくいですが赤者色の配管が床から立ち上がっているでしょ~

この配管が食洗器用の排水の配管です。この赤茶色の配管は給湯用の配管で熱いお湯が

流れても絶えることが出来る配管です。僕が設備屋さんをしていたころはこのパイプを使って工事を

していましたが今はピンクの架橋ポリ管を使います。架橋ポリ管は継手などの材料費はものすごく

高い(一つ1,000円位)ことがデメリットですが配管の数が少なくて済むのと施工時間が短いと

言うメリットがあります。

時が流れどんどん良い物が生み出されて行きますね~

今のこの業界の問題はウッドショックとコロナ禍で資材の調達が大変と言うところです。

今回のリフォームは住宅の購入と同時にリフォームをすると言う事でした。

住宅設備をショールームへ見に行き商品が全て決まって契約から着工です。

本来は「ダイケン社製」のフローリングの予定でした。しかし、コロナの影響で

フローリングの納期が1ヶ月待ちとなり「イクタ社製」へ変更を余儀なくされて

次は1階のトイレの便器も入荷はまだ1ヶ月待ち。あと、キッチンのIHです。

これもまだ入荷が見えず弊社の仕入先の「デンヒチ様」の費用で代替品を

手配して頂きキッチンの組立が見えてきました。

本当にこの先がどうなるのか?考えさせられる現場となりました。

今は全く問題ないのはこのお宅でもさせて頂きています壁や屋根の塗装が

コロナの影響を受けてないようです。

少しづつ「壁の塗替え」「屋根の塗替え」に力を注いで行こうと考えていますので

考えられていらっしゃるお方がいましたら是非お声を掛けて頂きたいです!

お家や集合住宅の壁の塗替えや屋根の塗替えは地域一番店の「想いを形に工房」へお任せ下さい。

ドアノブ交換・蛇口の交換・照明の交換・網戸の張替などのちょっとした事で
お困りの事がありましたら「想いを形に工房 福岡」へお気軽にご相談下さい。

トイレの入替・キッチンの入替・ユニットバスの入替などちょっとした
リフォームがありましたら「想いを形に工房 福岡」へお気軽にご相談下さい。

補助金や助成金のことなど、どなんことでもお気軽に「想いを形に工房」にご相談下さい。